FC2ブログ
自給的暮らしに向けての軌跡。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
稲刈り疲れた―
 こないだの記事を読み返してみたら、かなり一方的な見方で記事を書いてたなーって思いました。多分あのブラジル人はもしかしたら私が憶測で書いたような人じゃないかもしれないけど、世の中には私が感じてる外国人による日本人女性への見方も実際あると思うんで、まーあの記事はあのまま置いときます。
 それよりも久しぶりにミクシィ見てみたら、知らない人からの足跡が凄かったっす。いちいちどんな人か覗きに行ったりはしませんが、前回の記事と関係あったのかなー???


 えー、今週はですね、ひたすら稲刈りしてました。
 私が植えた田んぼじゃなくて、父が自家用に作ってるコシヒカリですが、4月の中ごろ植えるのでこの辺りでは今が稲刈りの最盛期なのです。
 
 この辺りでは、大きく分けて二種類の方法で刈り取ってます。
 
 一つは通称コンバイン。刈り取りも脱穀も同時にオッケー、粉砕した藁を吐き出しまくりながら田んぼを縦横無尽に駆け回る様はまさにモンスター。稲が寝てようが斜めに植えてようが、こいつが通った後は田んぼは丸裸、その威力は巨神兵と呼ぶに相応しいのです。

 もう一つは、通称バインダー。手で押して行って、稲を植えてる向きに沿って刈りとっていき、横からバイン・バインと稲を縛って放り出していきます。
 しかも束が開きやすいように、ちゃんと互い違いの向きで縛ってくれているという神の指を持つ機械。

 うちで使ってるのは、後者のバインダーなんです。
 で、バインダーは、稲を刈り取って縛った後はもう放置なんです。バカの一つ覚えのごとく、美しい結び目を延々放出していくだけで、人間があたふたとその周りを駆けずり回って、稲束を広げたり借り残したところを手刈りしたりする訳です。
 そして、真夏の暑い午後に、田んぼ中に広げた稲束をひっくり返しに行きます。藁が乾いてないと脱穀機にかけた時に詰まりやすくなりますし、お米を乾燥しに持っていかなくてはならないからです。

 そして、藁が充分乾いた次の日ぐらいに、キャタピラがひび割れた老機・脱穀機を田んぼに連れて行き、稲束のお米が付いている方を脱穀機に突っ込んで、脱穀していくのです。そして、藁はさらに大きな塊に縛って田んぼの隅に積んでおきます。そうすれば、他の作物を作るときに、マルチにしたり、紐にしてしばったり、切って畑に蒔いたりといろんなことに使えますからね。


 当然人出が要りますから、今回も恋人のJhonと、親戚が手伝いに来てくれました。
 みんな一時間ぐらいで汗だくになり、真っ赤な顔をして、休憩中はしゃがみこんでました。
 暑さの中でかがんで、立ちあがって、ぬかるんだ田んぼを歩き回って、ってそれだけでもしんどいのに、たまに機械の調子が悪くなったり、はざかけしていた竹が折れたり、田んぼがじるくて機械が入れられなかったり、ってハプニングもいっぱいありました。


 そんなこんなで、親戚たちも帰り、大活躍してくれたJhonも帰り、後は田んぼを一枚分脱穀するだけとなりました。折しも上天気で米も藁もよく乾いています。
 父と母と三人で田んぼに行き、父は脱穀機のエンジンをかけ、私と母は広げた藁を一か所に集めておりました。

 しかし。

 エンジンがかかりません。しまいに、エンジンをかけるために引っ張る紐がブチ切れて、ニッチもサッチも行かなくなりました。
 まさかのジ・エンド。
 神に突き放されたかのようなこの仕打ち。
 私たちは茫然と灼熱の田んぼに立ちすくみました。

 そんな私たちを助けてくれたのは、近所の人が所有する巨神兵でした。昼の二時から田んぼにやってきたのに、うちの脱穀機とは比べ物にならない馬力でどんどん稲をこいていきます。夕方薄暗くなった頃に全部脱穀することができました。

 
 で、思うんですけどね、コンバインでやっちゃうと、ほとんど一人でできるから稲刈りが簡単な訳です。でも、バインダーは、機械化してもなお、大変な訳です。これ、ぜーーーんぶ人力でやってた時って、もっともっと大変だったんだなあって思うとくらくらします。
 昔百姓の家でお父さんとお祖父さんの立場が強かった理由がよくわかります。

 でも、私が父と同じくらい凄い!って思えたのは母です。
 平日は妹を作業所に連れて行って、帰って来てから着替えて田んぼを手伝って、11時半ぐらいになったら帰ってお昼を作って、昼からまた田んぼへ手伝いに行って、3時過ぎたら妹を迎えに行って買い物もしてきて、家事して、夕飯作って、その間妹のトイレ介助とか・・・。

 私たちや男性陣は、しんどい思いをするのは日中だけですが、母は家の中でも働いてますので。もちろん妹の介助や皿洗いなんかは私たちも手伝いますが。


 
 って訳で、今年も豊作です^-^V
 今年もどぶろく作ろうっと☆


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おつ~
今年は手伝いに行けんですまざったよ。来年は行けると思うきねー。お疲れ様(´∀`)
シノブ | URL | 2010/08/21/Sat 23:28 [編集]
おつかれさま。
読んでるだけで、稲刈りって大変。
水分とらないと田んぼで誰か倒れちゃうね。
コンバインがあれば、相当楽そうだけど、すげー高そう。
レンタルもあるのかな?

私は、今親戚の畑を手伝おうか考え中。
ヤンバルクイナ | URL | 2010/08/22/Sun 16:11 [編集]
すごい
お米は残さんで食べる。
私にはそれくらいしかできまへんv-16
本当、暑いのにおつかれさま~
みほ | URL | 2010/08/23/Mon 00:10 [編集]
俺が帰ったあとそんなに大事になっていたとは・・・
あずさ直るん?
John | URL | 2010/08/23/Mon 03:19 [編集]
おつかれさま~!
稲刈りおつかれさま!!
猛暑の中大変やったね~v-42
わたしは稲刈りとかしたことないけど、ひとつのお米でもそんなに、みんなが苦労してできたのかと思うと大事に食べないかんなと改めて思うよ。
お疲れ~あかねちゃんちの作ったお米愛情たっぷりでおいしそうやなあ!!
| URL | 2010/08/25/Wed 12:41 [編集]
>おねえ
来年は忍太郎ミワチャンに任せて稲刈りてつどうてくれたらいいやん!♪
よろしく☆
アカネ | URL | 2010/08/25/Wed 20:46 [編集]
>ミホちゃん
新米ができたというのにうちじゃまだ古米が90キロも残ってるんでさぁv-355

私も米粉つくってみようって思いました!
どぶろくに米粉、お米の活用法が広がってイイ感じ☆

アカネ | URL | 2010/08/25/Wed 20:52 [編集]
>ヤンバルクイナさん
コンバイン、レンタルというか農協に頼んだら職員もろともやってきて全部やってくれるらしい。
けど高いみたいです。

ヤンバルクイナさん、ぜひ土食系女子になりましょー(^0^)♪
絶対楽しいです!!!
アカネ | URL | 2010/08/25/Wed 20:53 [編集]
>John
心配ありがとー^0^
数年したら田んぼがないなるき、修理するっていゆう。
あずさももう20年ぐらい使いゆうみたいやで。
老体に鞭打ってもうちょっと動いてもらうのさ。
アカネ | URL | 2010/08/25/Wed 20:56 [編集]
>ゆうこちゃん(笑)
コメントありがとう!
八月の稲刈り、デトックスには最高かもv-420
新米も30キロ6000円で内々で売ってるから、よかったらお分けしますわよん(笑)

香川の方はまだまだ青いよね~。穂が出てきたところかな??
やっぱり田んぼの風景って癒されるでね^-^
アカネ | URL | 2010/08/25/Wed 21:00 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 啓蟄の候(けいちつのこう). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。