FC2ブログ
自給的暮らしに向けての軌跡。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日本人の女は簡単だった
 農作物がうまくいかないのを記事にするって、なかなか書く気が起きませんね。
 今iPhoneをPCにつないでみたところ、なんか勝手にバージョンアップ的なことを始めたんで、写真をPCに取り込めないもんで、農作業の記事は置いといてちょっとバーで会った外国人のことを書きます。

 
 中学校の時の悪友から、突然高知市内へ買い物に行くのを付き合ってくれないかと頼まれました。
 彼女は一人で遠出をするのが大の苦手で、会社に就職したにもかかわらず、県外への研修に一人で行かなければならない日は仮病を使うほど ”一人で見知らぬ処へ行く”っていうのを毛嫌いしてる人なんです。
 そして、どうやら買いものしたいって言ってたくせに、市内で過ごしたい日は夜だっていうんです。
 私はピンと来ました。

 まさか、このコ ホストクラブへ行きたいんじゃあるまいな!?!?

 実は彼女は、出会い系サイトでホストとメル友になってるんです。以前も別の自称ナンバー1のホストと会うために、彼女について行ってあげたことがありました。でも結局自称ホストは現れず、私は今、「あのメールの男は出会い系サイトのサクラだった。」と確信しております。以前彼女がやってたサイトは、ポイントを買わなければメールを開いたり送ったりできないシステムでしたから。

 しかし、私も彼女もしがない貧乏暮らし、ホストクラブへ行く余裕なんかないぞ!?
 それにあたし酔っ払い嫌いやし!

 私は彼女が高そうな店に入ろうとしたら、一目散に逃げ帰るために、抜け目なく目を光らせておりました。

 

 まぁ、ぶっちゃけ結論を言うと、そんな店には行きませんでした。
 彼女、別にホストクラブなんか行く気じゃなくて、ただもう気持ちの冷めた彼氏からちょっと距離を置いた場所で、誰かに話を聞いてもらいたかっただけだったのでした。それにメル友とどうこうなりたいって気もないみたいですし。
 
 で、テキトーに店を冷やかして、レストランで夕飯を食べて、終電まで時間があったので、安いバーに入ろうって私から誘いました。
 たまたま商店街に、一杯500円のバーがあって、中も見えたので、カウンター席に座ってちびちびやり始めました。

 そこに、件の外国人が現れたのです。
 ブラジル人だという彼、友達とすでに出来上がってて、ノリノリで話しかけてきます。

「彼氏いますかぁ?」
「ハイ。フレッドさんは彼女いるんですか?」
「三人います!」
「ブラジルに??」
「日本でーす!」
「最低!!ww」

 日本でモテモテのフレッド、白人だし、英語も日本語もポルトガル語も喋れるし、大学勤務でお金もあるし、って自信満々で、フェロモン醸し出しています。

「別れようって言ったけど、二人のひとに別れたくないって言われたんだよ~。」

などと嬉しそうです。高知に研修で来ただけの機会にも、日本人の女とお近づきになるのに余念がありません。

 きっと、こういう人が、国に帰ってから”日本人の女は簡単だった”って吹聴するんだろうなぁ。
 日本のアダルトビデオは、バラエティ豊かでダントツで面白いらしいし(インドネシアの中国人談)、日本人女性は優しい、ってイメージは世界中の国の人に持たれてるみたいですし。
 外国人にとって日本女性と付き合う、ってのはある種のステイタスみたいなところがあるのでしょう。
 

 彼が話しやすそうなことと、私が現在英語を勉強中ということもあって、遠いブラジルから来たフレッドに聞きたいことは山のようにありました。
(なんで名前がそんなに長いの?みんなそうなの?あたしからしたら日本語って法則があってないようなもんやけどどうやって日本語を勉強したの?英語は?日本ってアメリカや中国や韓国とこんなこんな関係なんやけどブラジルは仲のいい国悪い国ってあるの?日本の好きな食べ物と嫌いな食べ物は?ブラジルの好きな食べ物と嫌いな食べ物は?ワールドカップの時はどこで応援してたの?・・・・)
 
 でもこういう人とお近づきになるにはSEXつきなんだろうな、って思って止めました。
 あ、もちろん皆がみんなそうだろう、って固定観念をバカみたいに晒したいわけじゃないですよ。
 日本人の女とこんだけ付き合ってるんだ、って自信満々の、日本に永住する気がない、特に白人の男性には今後気をつけよう、って私が思っただけ。



「地球の反対側に来てまで、種蒔き散らかすなよ…」って思いました。
 白人の彼にひょいひょい惹かれてる日本人の女も簡単すぎるけど。

 それも動物の本能って言うなら。


 よくTVとかでよ、カマキリのオスが、メスに喰われるのを覚悟で交尾を挑むシーンを見ることがありますよね。で、私たちにはその気持ち理解できないんやけど、ちょっと考えると人間も同じもんだと思う。
 人間も、エイズの危険性を熟知しながら、見知らぬ人とのアバンチュールを止められない。

 結局、全ての動物はDNAの乗り物に過ぎないんだな、
 
 と、フレッドをきっかけに想いを馳せた夜でした。

 ちゃんちゃん。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

John
悲しいことやけど有色人種に対するアングロサクソンへの人種差別思考は意外と根強く残っているよう

男⇒女性をコマすのはちょっとしたハンティング気分
女⇒有色人種なんか基本あいてにしない

ってのは個人的な偏見やけど、そういうケースに出くわしたり、話を聞くとなんとも言いようのない感情にさいなまれます。
特に日本人は、敗戦以降国際化という名の下欧米化のもと、西洋文化に強い憧れとコンプレックスを抱いているのを見抜かれているのでいいように使われてしまうケースも発生してしまうのでしょうね。

国際化、異文化交流はとてもよいことです。外国の技術や思想、良いところはどんどん取り入れていけばいいと思いますが、日本人としてのアイデンティティをしっかりもっていないとただの「西洋人ぽくなりたいだけの人」になってしまう。そんな人はすぐに見透かされいいようにあしらわれます。

いつも心に大和魂をw!コメ食えw!

| URL | 2010/08/09/Mon 22:51 [編集]
私をもて遊ぶのは、やめてぇ~・・・なんてな。
一度つきあってみたかったぞ、茶髪碧眼。
しかし、英語わかんないし、日本人のが感覚合うし、告られないし、出会いないしで日本人派。私が英語ペラペラなら近くにいても外人さんに抵抗なかったと思うのよ。でも阿呆だから、会話できん。

やっぱ、ちゅううまいのかなぁ。ちゅう・・。
ヤンバルクイナ | URL | 2010/08/10/Tue 00:27 [編集]
sutasuta
ブラジル人で白人、という以外は日本人でも居そうだなw
っと思いました。その人次第って事になるんでしょうかね。
いずれにせよ、こーゆー男は嫌いですがw
sutasuta | URL | 2010/08/10/Tue 23:15 [編集]
John
日本人も他のアジア人に対して優越感持ってるから、
白人の感覚もわからんではない。
私も東南アジアに行った時は、彼らのホスピタリティに甘えて
日本では言わんような強いこと言えたりするし。

でもせっかく日本に来てる外国人に、
日本を大好きになって帰ってほしいって気持ちも強く。

媚びを売る訳じゃないんやけど、
まだ外国人とそこまで親しくなったことがないので
対等な付き合いをしたこともないや。

自分の考えとか気持ちを伝えられるようになりたいから、
やっぱり英語がんばろー。
アカネ | URL | 2010/08/11/Wed 12:16 [編集]
ヤンバルクイナさん
www
日本人もうまいっすよ、きっと。
海老蔵とか渡辺兼とかぁ~・・・i-80(←タイプ)

私も出会いないし、絶対ガキに見られるし、告られんし、喋れんし・・・。
っていうか、日本人の

英語が喋れない=恥ずかしい

ってコンプレックスいつ頃身につくんだろう。
知ってる単語だけでも普通に喋りたいけど、一番の壁は距離ではなく自分自身の中にあったりする。
アカネ | URL | 2010/08/11/Wed 12:21 [編集]
sutasutaさん
あ、もちろんそうですよ。
人によりますよ。

でも日本にいるのは数年間なんだから、その間だけ楽しめたらいいや、って感覚、
彼も周りの女たちも持ってると思うんですよ。
冒険しちゃおうみたいな。
で、彼みたいな人が、帰国するまでずっとそんな感覚で
日本人を眺めてたら嫌だなぁ、と思っただけです。

(公に文章にするとあまりに個人的なことっぽくなるな)
アカネ | URL | 2010/08/11/Wed 12:33 [編集]
オペラ「蝶々夫人」に出てくるピンカートンみたいな男・・・。
若草茜様江☆
こんにちは。
毎日暑い日が続いていますが、御姉様にはお変わりありませんか?
さて、今回の御姉様の日記に書かれてあります、
オペラ「マダム・バタフライ」に出てくる、蝶々夫人を弄んで捨てた
アメリカ軍人ピンカートンみたいな男性ですが、
肉子はこういう男が大嫌いです。
きっとこういう男は自分大好きで、コンプレックスの欠片もなく、
「自分には弱味なんてない!」って思っているのでしょうね。
そして、近寄ってくる女達を、遊びでも、本気で愛してくれる人でも、
誰彼構わず食い散らかしていくのでしょう。
そういう男は性病に罹って二度と悪さが出来ない体になるか、
ストーカー女や手を出した女の嫉妬深い情夫にでもナイフで刺されるか、
ホテル帰りにダンプにでも轢かれて死んでしまえばいいと思います。
でも、肉子も来世では、市川海老蔵や叶恭子のように、
近寄ってくる男や女を千切っては捨て千切っては捨てしてみたいと
秘かにそう思っています。
こんな業の深い肉子をどうか許して下さい。お願いです。
かしこ
黄昏肉子 | URL | 2010/08/13/Fri 13:45 [編集]
>肉塊
贅肉子さんの業の深さは重々々々承知なんで、なんでもドンと来やがれって感じです。
ピンカートンだかワンカートンv-309だか知らんけど、
私は今日『プロフェッショナル~仕事の流儀』で、海老蔵スペシャルやってて、
海老蔵に引きちぎっては打ち捨てられたいって思った女ですv-419

私が嫌いな男No1は、酒の飲み方が汚い男!
自分がしたことを酒のせいにして許してもらえるって思ってる男は大嫌い。
だからお酒が入ってる時点でフレッドと仲良くなりたいっては思えなかったわ。

あたしったら真面目過ぎるのかしらん???
カマキリやら贅肉子さんみたいにもうちょっと本能を目覚めさせるべきなのかしらん☆
アカネ | URL | 2010/08/19/Thu 21:59 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 啓蟄の候(けいちつのこう). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。