自給的暮らしに向けての軌跡。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
こんな本買いました①~農業系
 以前親方がAmazonで買ったのを見せていただいて、ぜひ私も欲しくなったので、本屋さんに取り寄せてもらいました。

農家が教える 混植・混作・輪作の知恵

 農文協は、ほんっといい本出しますね。
 『現代農業』といい、『どぶろくのつくり方』といい、『農薬を使わない米作り』といい、私はいろいろとお世話になってます^^

 私は畝にヘアリーベッチという緑肥作物を蒔いたり、ジャガイモやトウモロコシの間にエダマメを植えたりしてるんですが、もっとたくさんのヒントをこの本からもらいたいです。
 今から熟読しよっと!


 それから、これも東京のアースデイに参加された親方が、教えてくれた本。
 あまりの斬新さにハートを打ち抜かれました。
 今までになかった農業雑誌、それもターゲットは若い農家なのです紙面の使い方、企画などがどれも斬新。オールカラーなのも嬉しいところ。
 早速一年間の定期購読を申し込みました。

アグリズム


 今のところ、二冊読んだのですが『現代農業』のようにノウハウを書いている記事はほとんどないです。主に、“こんな若者がいるよ、こんな楽しみがあるよ”ってメッセージの本ですかね。でも去年の秋に創刊したばかり、これからどんな企画で若い就農者を鼓舞してくれるのか、期待大です
 
 ちなみにHPもあります。→AGRIZM
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こ、これは・・っ。
これが農業の本っ。
私の環境では、ある意味マニアックな本です(笑)。

今日やってたルビコンの決断の再放送が農業サラリーマン日曜・祝日休みますという話だった。画期的。
ヤンバルクイナ | URL | 2010/04/25/Sun 18:33 [編集]
ヤンバルクイナさん
Agrizmはマニアックですけど、最初のはそうでも・・・?
逆にヤンバルさんの反応が新鮮ですww

農業サラリーマン・・・。
サラリーマンから脱サラして農家へ

週休2日を維持できる自分流の働き方を模索

って感じですか??
最近はいろんな人が農業(とまではいかなくても)を始めたもんで、
それぞれいろんな形態が生まれてますねー^^
アカネ | URL | 2010/04/26/Mon 21:30 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 啓蟄の候(けいちつのこう). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。