FC2ブログ
自給的暮らしに向けての軌跡。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
豊島に行ってきました
 13~15日にかけて、以前住んでいた島に行ってきました☆
 以前のブログでは、大好きなジュール・ベルヌから名前を借りて、この島に“リンカーン島”ってブログ名をつけてました。
 ブログも変えたし、公開すると、私が住んでいたのは瀬戸内海の 豊島 という島です。
 この島は私のホームグラウンドなのです

 今回訪れたのは、島で同居していた後輩の一人、重吉が退職するのと、同じ仕事グループだった後輩のアキちゃんが別の職場へ異動になるため。
 14日は、元同居人のメロンパンナちゃんと日を合わせて秋山寮に泊ることにし、私は他の友達とも会いたかったので13日から行きました。

 以前豊島に行ったのは去年の6月だったのですが、いろいろとみんな変わっていることがありました。

 まず一つ、私が“神”と呼び勝手に崇め奉っている友人が、3月に結婚すること
 今まで、なかなか彼の性格を掴み切れなかった彼女さんも、ついに神の寛大さ、紳士さがわかったようで、今では彼女さんの方が気持ちが盛り上がっているようです。
 この報告を受けた時、本当に嬉しくて私もすごく幸せな気持ちになれました。
 彼は、私にとって、「いい人間になりたい」って心から思わせてくれる、素晴らしい男性です。彼なら、絶対に彼女さんと幸せな毎日を送っていけることでしょう。


 そして、豊島っ子のゆうこちゃん。
 ほんの数日前に祖母が亡くなってしまい、もともと体調不良とか心労が重なっていたこともあって、今回は会えないのかな・・・って思ってたんですが、彼女の方から会おうって言ってきてくれました。
 14日は、お祖母さんのお線香をあげさせてもらいました。
 私にも祖母がいるのですが、口うるさくて私はいつもイライラしてしまいます。
 目が見えないことや、痴呆が始まったことで、喪失感が募り、余計口を出したくなるっていうのはよくわかっているのですが、そんな祖母に私はついつい乱暴にしゃべったり無視をしてしまいます。
 ゆうこちゃんのお祖母さんは、遺影の中で嬉しそうに笑っていました。
 この世にいた人が、いなくなる。
 死んでしまったら、心はどこに行くのでしょう?
 
 お仏壇に手を合わせながら、祖母のことを考えないわけにはいきませんでした。
 

 それから、同期だったツンちゃん。
 彼女は4年目に島内の職場へ異動になり、そこがよく合っていたようで、本当に楽しそうに仕事をしていました。島のメンズたちと仲良くなり、島の生活を120%満喫しています。
 そんな彼女の、人には言えない秘めたる想いを聞いて、一緒に胸キュンしたり、二人で唐櫃岡を散策して、島のイケメンを探したり(笑)
 ツンちゃんも6月で仕事納め。
 それまでにはまた会いに行くし、きっと豊島大好き同士、島を離れてもまた日を合わせて遊びに行ったりできるでしょう。
 彼女はノーメイクでも色気を撒き散らかしているようなオネエ系美女で、私とは180度タイプが違うのですが、彼女と仕事を辞めても仲良く話せる関係になれて、ほんとに嬉しいです。いつもツンちゃんの人をすごく大事にするところを、めちゃくちゃ尊敬しています。


 2年下の後輩、アキちゃん。
 彼女は大阪の職場へ異動になります。
 島民の彼氏とのこと、悩みや葛藤をいっぱい聞きました。みんなそれぞれ、いろんな島での過ごし方をしてたんだなぁって、感慨深かかったです。
 それから、13日の夜は布団を並べて、暗闇の中私の悩みや近況もいっぱい聞いてもらいました。 
 大阪の職場はできたばかりなので、今の職場のいいところも悪いところもいっぱい知っている彼女なら、力になっていけると思います。私は、働いていたとき、島ならではの限界をすごく感じてたので、物も人も情報もいっぱいある大阪で、アキちゃんたちがどんな施設を作っていくのかが凄く興味があります。
 また教えてね。


 そして、元同居人であり去年に島を去ったメロンパンナちゃん。
 彼女は一年間高松の障害児施設で働き、来年度からアキちゃんと同じ職場へ転職します。
 彼女もまた神がかった人です。
 世の中には、私ができていないだけで、人間のレベルが高い人って言うのはきっとざらにいるんでしょうね。メロンパンナちゃんはものすごくしっかりしてて、私にいろんなことを教えてくれる人でした。私が頭悪くてあんまり吸収できんかったけど(笑)
 

 そしてこの三月で島を去る重吉と、私の後に秋山寮に入った羽毛田さん。
 重吉は専門学校に通い、羽毛田さんは二年間でしっかりお金をためて大学へ復帰し、世界中でフィールドワークをするとのことです。

 この寮は、もう島で帰れる場所ではなくなってしまいます。
 みんな別々の場所へ羽ばたいていきます。
 島での楽しかった日々が、どんどん遠くなっていきます。
 でも、この日集まったメンバーは、みんなが「また島で会いたい」って思っているのです。

 そして、これからも島で頑張るメシハラさん。
 島の男性のもとに嫁いだユキ姉さん。
 しばらくは島で単身赴任を続ける神。
 まだまだ、島には迎えてくれる人がたくさんいるし、豊島を大好きな仲間たちと、これからもまた遊びに行けるのです。

 本当に、島での出会いに感謝してます。
 島での出会いを無駄にしたくないし、みんなと次に出逢ったときに、新生活で頑張っているみんなに、私も胸を張って近況報告できるように、私は私の生活を、大事に、丁寧に送っていきたい、私は今、心からそう思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Joh
今回も会えずじまいで・・・毎度、すれ違いばかりですいません。今年は美術館&芸術祭があるので、またお越しください。今はイチゴ農家として独立。日々、借金、いやイチゴを作っていますw。
| URL | 2010/02/18/Thu 19:15 [編集]
Johさん
あれっ??
ブログ見てくれてたんですねー、ありがとうございます!!

いえいえ、今の私では真剣に頑張っているJohさんと会えるレベルまでは達していないと・・・。

また苺買いますねッ☆
今日は藤崎農園の苺で苺大福作りますよ♪♪
アカネ | URL | 2010/02/20/Sat 09:50 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 啓蟄の候(けいちつのこう). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。