自給的暮らしに向けての軌跡。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
この鶏肉がウマイ!!!
え~、こんばんは。日々成長して可愛さが無くなっていくサチコに悶絶中。ずっと小さいままでおったらいいのに・・・
でも品種改良した小型犬は大キライ、アカネです。





皆さんは九月の三連休、どうお過ごしでしたか。
Johnと私は安芸市の山奥にある、畑山温泉へ土佐ジローのコース料理を食べに行ってきました。
畑山では、土佐地鶏とロードアイランドレッドという鶏を掛け合わせて生まれた、土佐ジローという鶏の料理を味わうことが出来るんです。
肉の美味しさと卵の濃厚さなどでファンを獲得し、『美味しんぼ 87巻』でも紹介されているんですよ。

畑山温泉のHP→畑山憩いの家
畑山温泉のブログはこちら(若女将執筆中☆)→畑山村嫁日記


山道をくねくねと登っていくと、人里から随分離れた山奥に急に集落が現れます。四国にはこういう場所はたくさんあって、そんな村には必ず平家の落人伝説が残っていますね。実際中四国にある落人伝説がある村のどれだけがルーツが落人かはわかりませんが、落人がどうやって山奥に根付き、周りの村人達と交流しながら生き延びていったのかを考えるのはなかなか興味深いものがあります。

さてさて、以下の写真二つは畑山温泉のHPから拝借したものです。私たちはこんな部屋で食事しました。

畑山温泉

土佐ジローフルコースはこちら。

土佐ジローフルコース☆


平日3800円、休日は4500円です。
肝のお刺身(これが全部歯触りや味が違ってて美味しい!生姜醤油とも合う。)、胸肉のたたき、炭火焼、すき焼きに親子丼。
ジローのお肉は、かなり噛み応えがあるけど硬いとは違う、最後まで味がある。いつまでも噛んでいたい感じ。旨味も、スッキリした感じ。美味しいんやけど、それは脂っこいとかしつこい味じゃなくて、よく言う優しい味とかでもなくて・・・。

ウ マ イ !!!!

っていう感じ(笑)

味 が 強 く て ウ マ イ !!!

っていう感じ。
胸肉のたたき、炭火焼なんかははっきり味がわかる。特に塩で食べるのが最高やった。煮物とか、カレーに使ったらもったいないような。味もさながら、女将の圭子ちゃんのジローの育て方なんかもレクチャーしてもらい、Johnは衝撃を受けていました〈笑)


私たちがジローをたっぷり味わい、温泉の看板息子のしょうたろクン(9ヶ月)にメロメロしている間に、台風の風が畑山に時折激しい雨を浴びせかけていました。
温泉を出て、畑山をのんびり散策している頃には本格的に土砂降りに。学校跡で雨宿りしていても治まらないので、豪雨の中下山することにしました。

山肌のいたるところから茶色い水が道路に流れていました。行きしは清らかだった川も水かさが増え、茶色く濁って轟々と下流へと突き進んでいました。フロントガラスには雨がぶち当たり、前も見にくい有様。
畑山では道路拡張工事が行われていて、こんなときも数台通る車のために工事の人が濡れ鼠で誘導してくれました。

ところが、しばらく走って雨が小降りになってきたその時、前方には。



崩れちゅう・・・・・
ケータイの電波もない!こらめった!!

と思ったまさにその時、仕事を早抜けした工事のおんちゃんの車が、私たちの後ろに!

「15分前にはトラックが通って来たにいんまつえたもんじゃな。」
と仲間と話しています。おんちゃんのケータイは電波が通じるようで、上にいる仲間達に連絡。
そうこうしている間も、おそらく畑山の住人と思われる人たちは石がゴロゴロし泥がぬかるむ土砂崩れの上をやすやすと軽トラで乗り越えていきます。

やがて上から工事のトラックがやってきて、肩にスコップや平鍬を抱えたニッカポッカの男たちが登場!その唇には余裕の笑みさえ浮かべながら、猛然と土砂崩れに飛びかかったのです!
漢たちの活躍により、土砂はあっという間に車が通れるほどに平らにされてしまいました。



雨が止んでいたこと、丁度工事の人と私たちが帰るタイミングが同じだったことなど幸運が重なり、土佐ジローの味わいだけではなくもう一つ畑山ならではの光景を見た私とJohnなのでした☆



美味しんぼ (87) (ビッグコミックス)美味しんぼ (87) (ビッグコミックス)
(2003/12/25)
雁屋 哲、花咲 アキラ 他

商品詳細を見る


 ↓土佐ジロー、そして生産者(畑山温泉のオーナーでもある)の想いをよく知りたいならコチラ。
幻の鶏土佐シ゛ロー20歳 スーハ゜ーフ゛ラント゛への軌跡幻の鶏土佐シ゛ロー20歳 スーハ゜ーフ゛ラント゛への軌跡
(2007/04/01)
掛水 雅彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

土砂崩れ
先日は、ありがとう^o^
早めに帰ったけん、大丈夫やったかなぁと思ってたら…(°_°)
でも、もう少し遅かったら数時間待ちになってたね(^^;;
5時過ぎに畑山温泉近くが二カ所崩れて集落が孤立してたから(笑)
今度は天気の良い日に遊びに来て〜^o^
お待ちしてます
圭子 | URL | 2012/09/24/Mon 08:15 [編集]
いいわねぇ・・・(ため息)
御夫婦仲良さそうでいいわねぇv-286
私が行きそびれた温泉と、そこのコース料理ねぇi-186v-271e-429v-376i-225
土砂降りは北海道の大平原でウンザリしたけど、車を運転出来る人は行動範囲が広がって、いろんな体験出来るんやねぇ・・・v-448v-15v-238
ムネリン | URL | 2012/09/28/Fri 18:20 [編集]
>圭子ちゃん
こちらこそありがとう!!

てことは従業員は畑山温泉に泊まったが!?
道路の拡張工事もしゆうし、数年後は雨のたびに道がつえた、なんて思い出話になるがやろうね。
ありがたいような、ちょっと淋しいような。
アカネ | URL | 2012/09/29/Sat 16:36 [編集]
>ムネリン
ぜひムネリンとも行きたかった~~~!!!残念や!!><

そうやね、車があったらこういうときは便利かもしれんね。
畑山へもバスは出てるから、晴れちょったら雨みたいに煩くないけどねぇ。

アカネ | URL | 2012/09/29/Sat 16:39 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2012/10/26/Fri 07:08
© 啓蟄の候(けいちつのこう). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。