FC2ブログ
自給的暮らしに向けての軌跡。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
瓦礫受け入れに思うこと。
東日本大震災から一年が経ちますが、未だ福島第一原発の収束の目処は立たず、被災地の健康問題など楽観できる状況ではありません。

これまで電力会社や政府は、財政難にあえぐ自治体の頬を金で叩くようにして、原発を受け入れさせてきました。この度、被災地の瓦礫処分に対しても、一般ごみの2~3倍もの補助金をつけて、他県に押し付けようとしています。

政府が決めた規制値以下であろうと、本来は存在し得ない放射性物質に汚染されているなら、他県に移動すべきではありません。放射性物質は化学変化しないので、焼却などすれば気化したり濃縮された放射性物質によって、子々孫々まで続く影響を故郷に残すことになるでしょう。

西日本のように汚染から免れた地は、避難してきた人々の受け皿として、また都会のように自給力の低い場所で住む人々に、安全な食料を提供する義務があるのです。
西日本は、日本の食の安全と、先人達が培った「日本製=安全で質がいい」という信頼を守っていかなければならないのです。私はそれが「絆」だと思います。

過去二度も原発関連施設から故郷を守ってきた高知県ですから、瓦礫の受け入れではない方法で被災者や被災地を支援していってほしいと願っています。



この度の震災による瓦礫受け入れキャンペーンに対して、地元紙に投書した文章です。
600字に抑えたため、言いたいことの半分も書けませんでした。私の投書は未だ掲載されず、今日75歳の人の「がれき受け入れるべき」という投書が載っていました。


あのねぇ・・・・。

そりゃ、瓦礫こんくても、食べ物や自然の循環システムや、人の動きで日本に生きてる限り放射能からは逃れられんと思うよ。地震が来たらヤバい原発日本にいっぱいあると思うし。
でも、なんでわざわざ放射能汚染から免れた土地まで、敢えて汚染しようと思うの???
なんで汚染されてるのわかってて、そこの農産物食べないかんの???
政府ってよ、福島が復興できるって、本気で、ほんきで考えてんの???

放射性物質って、消えんよ?
炭や微生物の力でも除去できんよ?
永遠に放射能出し続けるし、何世代にも何世代にも渡って、障害がある子供が生まれたり、流産したり、突然死したり、病気で苦しんだりっていう業苦を背負わすことになるよ?
そんなことがなんで自分の世代にできる?
先祖が何千年も前から守ってきた日本を、これから未来永劫子孫が生きていく土地を、何故、一世代の金のために汚せるんだ???

今すべきは原発の近くで住む人々を移住させることだと思う。
放射能障害はすでに顕在化して来てるし、

住民65人中50人から放射性ヨウ素を検出、5人が国際基準の50ミリシーベルト超え(毎日新聞20012.3.9)

週刊文春「郡山4歳児と7歳児に「甲状腺がん」の疑い!」(記者会見動画あり)

福島原発事故後の急増する突然死まとめ


何が言いたいかというと、テレビや新聞の報道と、ネットで、個人が線量計持って生活圏の放射線量を調べたり自分や家族の身体の不調を訴えたりというミクロのメディアとの間には、大きな隔たりがあるということ。今や個人が情報を発信し、マスコミの報道を記録したり拡散したりできる時代。
放射能のことは、これから自分がどういうスタンスでもの食べて、テレビを見て、政治に関わって行くかっていうことと繋がると思う。



しかし政府には、放射能やTPPで日本人を滅ぼしたいというシナリオがあるとしか思えん。



私がよく見てる政府や放射能の監視サイト

ざまあみやがれい!
 おもに原発や政府の動きの報道をチョイスして、解説を加えたもの。カバーしてる内容が幅広い。

院長の独り言
 元東電職員で、福島第二原発で働いていた。のちに医者に転身したという経歴のDr.が綴る、科学的で多角的なブログ。

放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ
 元読売新聞のデスクだとか。文章に非常に説得力があります。コメント欄の情報も有益です。


皆様のお薦めのサイトも教えてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

激しく同意
嗚呼アカネちゃん、私もほんとにそう思うよ。

受け入れるべきものは、瓦礫ではなく汚染地域の人々やんねえ。
放射能汚染から免れた地域は、その土地の安全なものを守っていく事に力を注いだらいい、、、全く持ってそのとおり!

私がいま働きに行ってる会社も、被災地支援っていって様々なことをしてるけど、正直あまり賛同できないこともあり、、、会社はほんとにそう思ってるのかなあ?って疑問に思うことも多々あります。
柴田 | URL | 2012/03/12/Mon 20:13 [編集]
私も同感
いつもブログ楽しみに見てますがはじめてコメントします。
私も思ってること書いてくれた!と思いました。
やっぱり新聞は信用できないね~。
mika | URL | 2012/03/17/Sat 21:08 [編集]
柴田さん
コメントありがとうございます!
こないだの世論調査で、8割は瓦礫の受け入れに賛成だとか。
そして5割は原発の再稼動に賛成(少しならやむなし)だとか!!!
もう日本人やだ
アカネ | URL | 2012/03/19/Mon 22:30 [編集]
>mikaさん
まさかの隠れファン!?!?
ありがとうございます!!!
励みにせっせと更新しますv-353

マスコミは信用できません!
でも、今はネットでいろんな情報を得られるのに、
ネット人口すらも瓦礫の拡散に賛成なんですよ~!><

国土が汚染されてるのは、黄砂や核実験で仕方ないにしても、
なんで「自らの選択」で「あえて」「わざわざ」放射能を広げるんだろう・・・・。
アカネ | URL | 2012/03/19/Mon 22:34 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 啓蟄の候(けいちつのこう). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。