自給的暮らしに向けての軌跡。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
電子のお姫様s
こんにちは^^
この記事を書いてもボーカロイドへの想いが収まらないので、加筆しました♪


サイクリングをより楽しくさせてくれるアイテム、それは音楽ですよね^^
私は最近はまってるジャンルがあるんです。

それは・・・

ボ ー カ ロ イ ド ♪ ♪


(これ私のiPhoneのiMusicの一場面やで)

ハイ、初音ミクに代表される、音声ソフトのキャラクターに自分の作った曲を歌わせる、アレですね。
お部屋作りゲームで仲良くなった女の子のおススメで聴き始めたら、これがおもしろくって^^

数万人の人が作ってるから、もちろん自分の感性に合わない歌もあるんですけど、すごく大好きになれる歌もたくさんあって。
PVも面白いし、楽器もいろんな音があって、目でも耳でも楽しめるんです。

イメージとしては、数千人規模のプロデューサーがついたアイドル集団、って感じでしょうか?
今までだったらメジャー受けしないような曲が支持を得てたり、ボーカロイドの歌を歌って有名になった人たちがCDを出してたり、私の知らないうちにものすごく大きなムーヴメントが起きているんです。


そこで今回は、「え~、ボーカロイドぉ・・・?」って思ってる人に、一ヶ月前までは同じような状態だった私が、おススメの楽曲を紹介していっちゃいますよ^^




「鏡音リン・レン 千本桜 和楽バージョン」

これは、「鏡音リン・レン」という双子ちゃんのボーカロイドで、初音ミクのヒット曲“千本桜”を和楽バージョンでカバーしたものです。
和楽ということで、歌詞も古語になってて、まるで呪文のようで美しいですし、三味線や笛の音がとっても奇麗なんです!
イラストも可愛いし^^

「あっ、ボカロって結構いいやん!?」って思えた最初の曲なんで、思い入れがありますね。


お次は、音楽のことなんかちっともわからない私が、勝手に“ロック”というジャンルに決めた、その中で一番のお気に入り曲。


「鏡音リン 狂騒ノ現」

スピード感と重低音、百鬼夜行の歌詞とイラストがとってもカッコいいですぅ。
思わず、歌詞とPVから何かストーリーを想像してしまいます。
(私に創造力があったら、小説書くんやけどなぁ。)


ラブソングの一番はコレ。


「初音ミク 心拍数#0822」

初音ミクの細くて高い声が、歌詞とメロディーにぴったり。
この曲は普通に歌手が歌ってもヒットしたであろう、普遍性がありますね。

“ボクの心臓がね 止まる頃にはね きっとこの世をね 満喫し終わってると思うんだ
 
 やり残したこと 何にもないくらい 君の隣でさ 笑い続けてたいと思うんだ”・・・

じんわりきます。。。


最後に、お気に入りの曲はまだまだたくさんあるんですけど、ダークなヤツを。
とゆうのも、ラブソングが主流のメジャーでは絶対はやってないような曲が支持されていることも、ボーカロイドの特徴のひとつだからです。



あんまりダークとはいえないかもしれませんが、自分たちの正義の元に泥棒達を蹂躙しまくった一行の果てる様を歌っています。
私のこの曲の解釈は、“正義は立場によって変わる、正義は他人を傷つけてでも自分の要求を通すための、自分への言い訳にすぎない“ってことかと思いました。


ボーカロイドの歌を人間がカヴァーしたのも、ボーカロイドには出せない感情が入ってイイんです
一番のおススメは、コレ。

もとは初音ミクの歌を、太鼓や三味線なども交えながら生歌ってます。この歌は聴きやすくてうたいやすくて、演奏もかっこよくてすんごい素敵なんです


このように、まだまだ好きな曲たくさんあるんですが、ボーカロイドの世界の幅広さ、クオリティの高さなんかはわかってくれたと思います。

んじゃ、yotubeいちいち探すのしゃらくさいわ!近々ツタヤ行くから借りてみるわ!
って思ったアナタ。
TSUTAYAでボカロコーナーの前行っても、何がいいのかさっぱりわからないでしょう。
そこで私が、「コレを選んでおけば間違いない!」ってCDを教えちゃいます。

supercell (通常盤)supercell (通常盤)
(2009/03/04)
supercell feat.初音ミク

商品詳細を見る


これは初音ミクブームの火付け役ともなった楽曲が多く含まれています。
思春期の、ちょっと背伸びした女の子の恋する心理が歌われてて、聴きやすいですよ^^


ボーカロイドはたくさんの人が作ってるので、必ずお気に入りの曲が見つかるでしょう^_^ 私にボカロを教えてくれた女の子にはほんとに感謝してます♡


みなさんも是非ボーカロイド聴いてみてください~o(^▽^)o
(全人類ヲタク化を目指そう!)
スポンサーサイト
page top
チャリこいで絶頂やった
この物語は、前回の「チャリこいで死によった」から数ヵ月後の、熱きリベンジの記録である。。。

(言葉が足りないところがあったので加筆しました)

ブログの更新を怠っていた間に春はすっぽりと日本を覆い尽くし、浮世は桜色に彩られております。
そうなると世界一花見好きな私は、職場に行くのに 桜並木の自転車道をもう通りたくて通りたくて仕方ありません。

因みに職場までは家から30キロで、普段は車通勤です。
けど、ガソリンは高すぎるし、運動不足だし、朝は渋滞してるので、ずっと自転車で行きたいと思ってたんです。


ついにjohnの自転車を借りていってきました!
桜並木を通るために!!

前回は折り畳み用の小型自転車で、職場まで片道一時間五十分かかりましたー。
今回はタイヤが大きいので、かなり短縮できると思いますが、念のため前回より10分早く家を出ることに決めました。

Johnがそんな私のために朝ごはんとお弁当を作ってくれました。
私は優しすぎてコワい夫に送り出され、桜の呼び声にいざなわれて、元気よく出発したのであります。



木漏れ日が降り注ぐ緑のトンネル!



坂道を降りたところに広がるオーシャン・びゅーーーっ!!!



そしてそしてッッ

満開の桜のトンネル!!!!

もうね、なんてゆうか。

桜たち、めっちゃ誇らしげ。

もう枝をさんさんと広げて。

「私を観て!!ねぇ私キレイでしょ!?もっと私を観てェ~~~!!!」

叫んでる。うん、絶対叫んでるわ。
 


桜って、自分が美しいことをわかって咲いてる。
花の中で一番美しくて気品があるって、ちゃんとわかってる。
そして、その花を人間に見せたくて咲き誇ってるんだ。

っておもえるくらいに見事でした。



頭上に満開の桜。

横には朝日に輝く太平洋。

最高に幸せな時間で、あっという間に職場に着いてしまいました。(70分でした)

今の私は、今月末のお花見が楽しみで仕方ありません(*^-^*)
そしてもう一つ、桜の時期にまたあの自転車道を通るのが、とってもたのしみなんです^^



(関連記事)・チャリこいで死によった
      
© 啓蟄の候(けいちつのこう). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。