自給的暮らしに向けての軌跡。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
すだちでジュースを作ったら
はいこんばんは。
結婚式にむけて、いろいろとハプニング満載のアカネです。車がぶっ壊れた次の日にケータイまで動かんなった時は、「次は財布かパソコンが逝く....!!」と戦々恐々と過ごしておりました。

まーそんな話はこの際置いといて、すだちでジュースを作ったんで記事にしたいと思います。

私たちが今借りてる家の庭にはすだちの木があって、「こりゃー枯れる気や。」って思えるぐらい今年は花が狂い咲きまくっていました。その結果、すだちがなりまくりの熟れまくりで、勿体無いのでジュースにすることにしました。

大鍋に山盛り採ってもまだまだありましたが一回目はそれで諦め、とにかく洗って切ってひたすら搾りました。

それを濾してみたら、2.5Lありました。
ネットで調べたレシピを参考に作ろうとしのですが....

レシピの分量を25倍にすると....白砂糖がなんと7.5キロも必要なことがわかりました!

他のレシピを検索しても、使うすだちは2個とか3個とかやし。

それに他の人にもあげるとは言え、白砂糖を7.5キロも身体に取り入れるってどうなん

とりあえず500cc分だけ作って、残りは一升瓶で冷蔵保存しました。

私がいる高知県て、柑橘の調味料と言えば柚子が主流で、すだちはあんまり需要がないんよなぁ。しかも今は柚子も収穫期で、新柚子酢が出回り出した頃だし。

まだまだ庭には黄色く熟れたすだちがわっさわっさと揺れています。

売れるとは思えないけど、地場産市場で絞り汁売ってみようかな...。
スポンサーサイト
© 啓蟄の候(けいちつのこう). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。