自給的暮らしに向けての軌跡。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
電子のお姫様s
こんにちは^^
この記事を書いてもボーカロイドへの想いが収まらないので、加筆しました♪


サイクリングをより楽しくさせてくれるアイテム、それは音楽ですよね^^
私は最近はまってるジャンルがあるんです。

それは・・・

ボ ー カ ロ イ ド ♪ ♪


(これ私のiPhoneのiMusicの一場面やで)

ハイ、初音ミクに代表される、音声ソフトのキャラクターに自分の作った曲を歌わせる、アレですね。
お部屋作りゲームで仲良くなった女の子のおススメで聴き始めたら、これがおもしろくって^^

数万人の人が作ってるから、もちろん自分の感性に合わない歌もあるんですけど、すごく大好きになれる歌もたくさんあって。
PVも面白いし、楽器もいろんな音があって、目でも耳でも楽しめるんです。

イメージとしては、数千人規模のプロデューサーがついたアイドル集団、って感じでしょうか?
今までだったらメジャー受けしないような曲が支持を得てたり、ボーカロイドの歌を歌って有名になった人たちがCDを出してたり、私の知らないうちにものすごく大きなムーヴメントが起きているんです。


そこで今回は、「え~、ボーカロイドぉ・・・?」って思ってる人に、一ヶ月前までは同じような状態だった私が、おススメの楽曲を紹介していっちゃいますよ^^




「鏡音リン・レン 千本桜 和楽バージョン」

これは、「鏡音リン・レン」という双子ちゃんのボーカロイドで、初音ミクのヒット曲“千本桜”を和楽バージョンでカバーしたものです。
和楽ということで、歌詞も古語になってて、まるで呪文のようで美しいですし、三味線や笛の音がとっても奇麗なんです!
イラストも可愛いし^^

「あっ、ボカロって結構いいやん!?」って思えた最初の曲なんで、思い入れがありますね。


お次は、音楽のことなんかちっともわからない私が、勝手に“ロック”というジャンルに決めた、その中で一番のお気に入り曲。


「鏡音リン 狂騒ノ現」

スピード感と重低音、百鬼夜行の歌詞とイラストがとってもカッコいいですぅ。
思わず、歌詞とPVから何かストーリーを想像してしまいます。
(私に創造力があったら、小説書くんやけどなぁ。)


ラブソングの一番はコレ。


「初音ミク 心拍数#0822」

初音ミクの細くて高い声が、歌詞とメロディーにぴったり。
この曲は普通に歌手が歌ってもヒットしたであろう、普遍性がありますね。

“ボクの心臓がね 止まる頃にはね きっとこの世をね 満喫し終わってると思うんだ
 
 やり残したこと 何にもないくらい 君の隣でさ 笑い続けてたいと思うんだ”・・・

じんわりきます。。。


最後に、お気に入りの曲はまだまだたくさんあるんですけど、ダークなヤツを。
とゆうのも、ラブソングが主流のメジャーでは絶対はやってないような曲が支持されていることも、ボーカロイドの特徴のひとつだからです。



あんまりダークとはいえないかもしれませんが、自分たちの正義の元に泥棒達を蹂躙しまくった一行の果てる様を歌っています。
私のこの曲の解釈は、“正義は立場によって変わる、正義は他人を傷つけてでも自分の要求を通すための、自分への言い訳にすぎない“ってことかと思いました。


ボーカロイドの歌を人間がカヴァーしたのも、ボーカロイドには出せない感情が入ってイイんです
一番のおススメは、コレ。

もとは初音ミクの歌を、太鼓や三味線なども交えながら生歌ってます。この歌は聴きやすくてうたいやすくて、演奏もかっこよくてすんごい素敵なんです


このように、まだまだ好きな曲たくさんあるんですが、ボーカロイドの世界の幅広さ、クオリティの高さなんかはわかってくれたと思います。

んじゃ、yotubeいちいち探すのしゃらくさいわ!近々ツタヤ行くから借りてみるわ!
って思ったアナタ。
TSUTAYAでボカロコーナーの前行っても、何がいいのかさっぱりわからないでしょう。
そこで私が、「コレを選んでおけば間違いない!」ってCDを教えちゃいます。

supercell (通常盤)supercell (通常盤)
(2009/03/04)
supercell feat.初音ミク

商品詳細を見る


これは初音ミクブームの火付け役ともなった楽曲が多く含まれています。
思春期の、ちょっと背伸びした女の子の恋する心理が歌われてて、聴きやすいですよ^^


ボーカロイドはたくさんの人が作ってるので、必ずお気に入りの曲が見つかるでしょう^_^ 私にボカロを教えてくれた女の子にはほんとに感謝してます♡


みなさんも是非ボーカロイド聴いてみてください~o(^▽^)o
(全人類ヲタク化を目指そう!)
スポンサーサイト
page top
チャリこいで絶頂やった
この物語は、前回の「チャリこいで死によった」から数ヵ月後の、熱きリベンジの記録である。。。

(言葉が足りないところがあったので加筆しました)

ブログの更新を怠っていた間に春はすっぽりと日本を覆い尽くし、浮世は桜色に彩られております。
そうなると世界一花見好きな私は、職場に行くのに 桜並木の自転車道をもう通りたくて通りたくて仕方ありません。

因みに職場までは家から30キロで、普段は車通勤です。
けど、ガソリンは高すぎるし、運動不足だし、朝は渋滞してるので、ずっと自転車で行きたいと思ってたんです。


ついにjohnの自転車を借りていってきました!
桜並木を通るために!!

前回は折り畳み用の小型自転車で、職場まで片道一時間五十分かかりましたー。
今回はタイヤが大きいので、かなり短縮できると思いますが、念のため前回より10分早く家を出ることに決めました。

Johnがそんな私のために朝ごはんとお弁当を作ってくれました。
私は優しすぎてコワい夫に送り出され、桜の呼び声にいざなわれて、元気よく出発したのであります。



木漏れ日が降り注ぐ緑のトンネル!



坂道を降りたところに広がるオーシャン・びゅーーーっ!!!



そしてそしてッッ

満開の桜のトンネル!!!!

もうね、なんてゆうか。

桜たち、めっちゃ誇らしげ。

もう枝をさんさんと広げて。

「私を観て!!ねぇ私キレイでしょ!?もっと私を観てェ~~~!!!」

叫んでる。うん、絶対叫んでるわ。
 


桜って、自分が美しいことをわかって咲いてる。
花の中で一番美しくて気品があるって、ちゃんとわかってる。
そして、その花を人間に見せたくて咲き誇ってるんだ。

っておもえるくらいに見事でした。



頭上に満開の桜。

横には朝日に輝く太平洋。

最高に幸せな時間で、あっという間に職場に着いてしまいました。(70分でした)

今の私は、今月末のお花見が楽しみで仕方ありません(*^-^*)
そしてもう一つ、桜の時期にまたあの自転車道を通るのが、とってもたのしみなんです^^



(関連記事)・チャリこいで死によった
      
page top
読書感想文『プロメテウスの罠2』
 朝日新聞の『プロメテウスの罠~明かされなかった原発事故の真実』がすごく面白かったので、さっそく二作目も図書館で借りて読んでみました。

プロメテウスの罠 2プロメテウスの罠 2
(2012/07/03)
朝日新聞特別報道部

商品詳細を見る

 
 内容は、私たちがすでに知っている原発事故の詳細をつまびらかに取材していた一巻とはうって変わり、一般に知られていない核のゴミの再処理について、電気料のからくり、元炉心技術者の告白などに取材の重きが置かれています。

 特筆すべきは、第八章の“英国での検問”でしょうか。

 1977年に、日本の原発で出た使用済み核燃料を、イギリスとフランスで再処理する契約が結ばれました。

 2007年の時点で、フランスから高レベル廃棄物をガラスの固化体にしたものが、1,310本日本に戻ってきています。
 これらのガラス固化体は土中に永久保存するための仕様ではなく、もう一度燃料として使うためのものです。(ちなみにもんじゅの高速増殖炉という理論は非常に難しいため、イギリスでは研究をやめてしまいました。もんじゅも2兆円以上つぎ込んでいますが、いまだ実用化の目処は立っていません)
 
 さて使用済み核燃料を、MOX燃料(ウランとプルトニウムを混ぜて一般の原子炉で燃やせるようにしたもの)にして日本にフランスから輸送してくるわけですが、『プロメテウスの罠2』ではMOX燃料の値段を試算したデータを載せています。

 2009年 浜岡原発に運ばれたMOX燃料は、1本260kgで約3.3億円。

 2010年 大飯原発に運ばれたMOX燃料でない再処理燃料は、1本670kgで約1億9百万円。

 MOX燃料は、プルトニウムを含むため、輸送船の安全対策にすごくお金がかかるのです。テロリストにプルトニウムが奪われたら、核開発につながりかねません。そのため、輸送船は護衛船と共に、自らも大砲などの武器を装備しているのです。
 *とはいっても、船会社は、人件費・燃料費・維持費などに利益を上乗せした金額を請求すれば、確実に払ってもらえる契約になっているので、日本への輸送は年に1~2回でも29億円の売り上げを出しています。


 なぜこういうことを特筆すべきとしてブログで取り上げているかというと、

 日本での核廃棄物の処理、イギリスとフランスと交わした高レベルの核廃棄物の再処理など、原発は見えないところにお金がかかり続け、それが電気料金に上乗せされているから です。

 さらに、選挙で原発反対の候補と推進派の候補が戦う場合に、推進派の候補が勝つように援助したり、原発のある自治体にお金をばら撒いたりと、他にもたくさんの発電とは関係ないところでお金をかけているのです。

 そしてそれが、やっぱり電気料に上乗せされているのです。


 日本では電力会社を消費者が選ぶことはできません。言い値で電気を買うしかないのです。

 
 ・・・・原子力発電が低コスト????

 これは絶対に嘘だと私は勘ぐっています。

 使用済み燃料のこと、解体費、立地にあたっての様々な賄賂、そして永久に解決しない核廃棄物にかかるお金を考えたら、石油を輸入して火力発電をするほうが安いに決まっています。

 さらに地熱発電とか、これからもっと低コストでできるクリーンエネルギーも発明されるでしょうし、日本の優秀な技術者が本気でやったら、短期間で原発に変わる発電を開発できるはずです。
(日本の技術者舐めちゃいけません。)

 今までクリーンエネルギーの開発が進まなかったのは、助成金の多くが原発に流れていただけだから、と私は思っています。
 フクイチやもんじゅや、核のゴミなど永久的な問題もあるけど、これからの日本の新しい電力に、私は期待もしています^^


関連記事→読書感想文:『プロメテウスの罠~明かされなかった福島原発事故の真実』

プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実
(2012/02/28)
朝日新聞特別報道部

商品詳細を見る


 
page top
どぶろくの最期~やはり私はこうなる~
前回の記事にも書いたように、今年は麹がすごくうまくいき、どぶろくを混ぜる度に味見をしていても雑味もなく、すっかり有頂天になっていた私。
 お正月にケーキを三種類作って親戚にふるまったり、木工所に勤務している私の腕を見込まれて、知り合いの美容師さんに丸い板を切ってあげたり、お義母さんの前で突飛な発言をしなかったりと、さしたる失敗もなく、ついに私もひとかどの人間になれた喜びを味わっておりましたわい。

 しかしやはり呪いは降りかかる。

 
 どぶろくがすっかりお酒になったので、そろそろ納豆が食べたいというJohnの要望にこたえて、どぶろくを火入れして一升瓶に移すことにしました。納豆菌がどぶろくの発酵に影響を与えることを懸念して、どぶろくを仕込んでいる間、納豆を食べないようにしていたのです。

 どぶろくの火入れとは、65度の温度で15分ほど過熱することを言います。アルコールをとばすことなく殺菌し、発酵を止めるのです。
 今年はどぶろくを入れた鍋ごと火入れすることにしました。



 点火した瞬間から、わーっと泡が盛り上がってきて酵母菌や麹菌が暴れまわっているようです。
 使った温度計は50度までのメモリしかありませんが、頑張ってもらうことにしました。

 コンロの火を点けたり消したり、混ぜたりして細かく温度を調整します。三升分ぐらいにはなるでしょうか。今年はうまいことできたので、方々に配るのが楽しみです。
 私の耳はすでにたくさんの称賛の声で溢れかえっていました。

 その時です。


 あれ?温度計、これ何度になっちゅうが??

 なんか、水銀の色が変わっていたのです。
 よく見ようとして温度計を取り出してみると・・・・

 

われてるーーーーーー!!!!!!

水銀滴ってるーーーーーー!!!!!!!




急いで真っ赤な血・・・じゃなかった、水銀をすくい出したのですが・・・・・・。
もうこのどぶろく飲めんでね(T_T)



Johnに聞くと、
「いかん!絶対いかん!!」
とバッサリ。

いちおーYahoo知恵袋で水銀が割れたときのことを検索してみたけど、みんな床に割れたとかはあるけど、食べ物の中で割ったことはないみたいTへT
しかも“水銀は20度で帰化するので、吸わないように!”なんて書いてあるのもある。

いや、あたし60度の水銀めっちゃ吸いこんでるんですけど・・・・

泣く泣く捨てましたよ


あたしがなんかしたら必ず予期せぬことが起こる。
もう嫌こんな人生



関連記事→改善☆どぶろくの作り方
page top
改善☆どぶろくの作り方!
今年もどぶろく作るよーッ*\(^o^)/*


死ぬほど暇だった三連休に重い腰を上げ、麹を作りました。
結論から言って、今回は今までで一番うまくできました。全体に菌が周って白くなり、大きな塊がいくつもできていました。
去年と比べてやり方を簡略化しました。「うちでも出来そう!」って思った方、ぜひ作ってみてください(^^)

*用意するもの~麹作り用~
・ 米10合
・もやし(麹菌)

・米10合が入るザル
・さらにそのザルが入る鍋またはタライ
・米10合が入る目の細かい洗濯ネット
・蒸し器
-保温用-
・クーラーボックス
・米用紙袋
・電気アンカ
・2Lペットボトル
・温度計
・毛布

1.まず、鍋またはタライの中で米10合を研ぎまーす(^^)水が透明になるまで!



上記には鍋またはタライって書いたけど、私は鉄鍋の中であらっちゃった☆
今までは、10回くらい水を替えてたんやけど今回は四回で水が透明になったよ。


2.一日水に浸けておきます。


3.次の日、洗濯ネットに入れて洗濯機で脱水しま~す(^^)


4.洗濯ネットに入れたまま、蒸し器に入れ強火で一時間ぶっちぎります!!空焚きに気をつけてねん。



5.米に火が通っていることを確認し、上記に書いた大きなお鍋の中に蒸米を移し、40度ぐらいになるまで覚ましながら混ぜまーす。外で凍えながら混ぜると早いよ☆



6.薬局で買って来たもやし(麹菌)を混ぜまーす(^^) 200円やで。




万遍なく混ざったところ。手がすべっすべで気持ちいい!




ここからが正念場ですよ!
ポイントは「とにかく温める!」「保温攻め!保温地獄!」です。

7.蒸米を米用紙袋に入れ、クーラーボックスの中で、電気アンカ(出力は中)と熱湯を入れたペットボトルで紙袋をサンドします。さらに熱が逃げないように新聞紙なんかもかけちゃいましょう。
クーラーボックスの蓋をしてさらに毛布でくるみます。


この状態で24時間おきますよ!
途中米の温度を確認し、40度前後で保ちましょう。

さてさて、約24時間後、紙袋の中の蒸米はこんなになってました。



全体に菌が周って白くなり、塊になってます。
今年は温度管理も途中の放熱も無視してかなり大雑把にしたんやけど、今までは米の温度が25~30度ぐらいでやらなきゃと思ってたけど、今年は40度ぐらいで温めたら麹菌が大繁殖してくれました。
ちなみに去年の麹はこんな状態でした。



全体的に種麹を仕込んだ時の色のままで、米同士もパラパラしていますね。
去年はどぶろくも雑味が強くて飲みにくかった気がします。


さて、麹が出来たらどぶろくは八割完成と言ってもいいでしょう。
次は仕込み編!

*用意するもの~本仕込み編~
・麹一升
・イースト菌3グラム(または天然酵母)
・ご飯一升
・カルキ抜きの水3升

・上記のものを仕込める容器

一、米一升をよく研いで普通に炊きます!


二、ご飯、水、麹、イースト菌の順に容器に入れてよく混ぜます。



イースト菌の場合はその日のうちに発酵が始まります。天然酵母の場合は何日かかかるかもしれません。
私は去年 麹用の米を浸けていた水を天然酵母代わりに入れてみましたが、二 三日経ってもわいてこなかったのでイースト菌を入れました。

だいたい3週間くらいでお酒になりますよ。気が向いた時に混ぜてくださいね☆
あ、あとどぶろくを仕込んでる部屋では納豆は食べたらダメですよ~ 納豆菌は超強力ですから!

それでは、今年のどぶろくの出来栄えもまたレポートしますね~(^∇^)


去年のどぶろくの作り方の記事
図解・どぶろくへの道~ 麹の作り方
どぶろくへの道2~本仕込み!

© 啓蟄の候(けいちつのこう). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。